FC2ブログ

はんなのブログ

教習所であったこと・・・職員さんのつぶやき・・・などなどを紹介させていただきます!

rose

Post

職員講習

2008
06
19
ring
18日の午前中は、職員の講習会のため、教習業務がありませんでした。

この講習会は「指導員」有資格者の人が、年に何時間かうけなければいけない講習のうちの2時間であり、私も参加いたしました。

大学教授の方講師としてご来校いただいての講習でしたので、いつもと違った雰囲気・・・なんか学生時代にもどったような、とても懐かしい感じでございました。

講義のテーマは「夜間事故を科学する」というもので

○夜間事故の特徴
○事故事例の説明
○指導上のポイント

などでしたが、あっという間の2時間でした。そこで習った内容を少しばかり皆様にも・・・

<科学的な要因>
○夜間で明るい照明を出す店(ガソリンスタンド・コンビニなど)の前後で暗くなっていて見えにくく、その辺りで事故が集中している。(灯台下暗し・・言葉の意味そのまんまですね)

○ライトの照射範囲は限られている(例えば下向きだと40m)のに、スピードを出しすぎている。時速60kmで走行すると、停止距離は44m。4mオーバーということは、見えてからでは止まれないということですよね。

<心理的な要因>
○道が空いてると思って「気楽」に運転してしまう傾向にある
○だれもいないからといって「信号無視」や「路上駐車」をする身勝手な行動が昼間に比べて増える

その他いろんな理由が重なってのことですが、夜に事故を起こすと、死亡事故になる危険が、昼間の2.7倍にもなっているそうです。










スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。